<   2015年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アドルフに告ぐ

大阪公演です。
キャストは東京では5通りありましたが、
大阪は3通りだけの上演。
2日3公演なんてあっという間ですな。

初演は2008年。
ジュニ7全盛期?あたりかな。
まつしんとあらけんがやったの凄いおぼえていたけど、
芳樹さんのもおぼえていて…
少年期をまつしん、青年期を芳樹さん…
で勝手に変換してたんだけど、
それ単に私の願望が記憶にすりかわってただけだった笑
実際はダブルキャストで上演してました。
初演は二幕構成だったのでたぶん3時間超えでやってたんだろうけど、
再演はドイツ篇、日本篇にわけるかわりに、
2時間20分くらいで休憩なし上演になりました。
そのせいかなんかあっさりした印象になりました…。
薄いというか。
初演でぐっときたシーンもあんま沁みなかったな…。
特にラストな…。
あとヒットラーがドイツ篇にしか出て来なくて、
それもちょっと物足りないというか…。
最後に曽世さんが、
「これは三人のアドルフの物語」って語るんだけど、
いや二人しか出てませんけど?!
て盛大につっこむしかない日本篇…笑
相変わらずめまぐるしく場面は変わっていって、なかなか落ち着きのない展開なんだけど笑
今回、ドイツ篇日本篇にわけたことで、
どちらかにしか登場しないシーンとか台詞とかもありまして…
これ、どうなのかなぁ…。
結局、両方を観ないとシーンの補完ができないという。
不完全な舞台になってた気がしたなぁ。
最初、ドイツ篇だけを観ていた時に、
あれ?見落としかな??みたいになったとこあったし。
凄い説明不足を感じるシーンもあった。

そして今回も役者さん使い回し凄いことになっていたけど、
さすがに若手の役者さんたち(ジュニ10以下とか)が、
個体識別できるようになってきて、(数が減ったからな!!!!)
シーンごと楽しくなりましたね~。
この役者ここにも出てるのかよ!!とかね笑
最高で10回着替えてたらしいので。
裏は大変なことになってたんだろうな…。
くわえてドラマシティですあの間口です。
下手にはけて上手に出てくる時は、
走らないと間に合わない!!!笑
…そんな舞台裏の話、
初日マチネ舞台挨拶では若手陣から続出だったのですが、
注意されたのか?!
ソワレ以降はなんか戦後70周年がどうたらとかいう、
シリアスコメントが増えてしまいましたね…。
別に素直な感想を述べてもええやんか笑

戦後70年でのアドルフの上演…
それは先代の河内主宰の念願だったようです。
手塚さんサイドにも何度も打診されていたとか。
再演の許可はなかなかおりなかったのかな??
舞台挨拶でも、
先代の願いが成就された…と熱く語っていた藤原さん。
…しかし役者陣が東京を経ての大阪で、
感無量的になっているのとは裏腹に、
大阪の客席はまだあったまってないし、
ようやくあったまってきた頃に千秋楽だから、
なんか温度差がな…
さすがに最後の舞台挨拶では、
また来たい、また来ます、とおっしゃってた役者さんもいましたが…
大阪公演も少なくなってしまって、
前のような盛り上がりがすっかりなくなってしまったのは寂しいですな。

芳樹さんは今回もアドルフ・カウフマン。
前回もたいがい痛々しかった少年時代がさらに大変なことに…笑
いや、ほんと、見事なつくりこみでなぁ…
ある意味すごいんだけど笑
ちょっと寒々しいシーンも散見されましたわ……………
仕方ないよ若くないんだもん!!!!(酷)
少年時代は別の若い役者さんを使ったほうが、
良かったかなって思った…。
カミルの奥田くんとのバランスもどうだったんだろうなぁ。
前回はオノケンだったから明らかにちょっとそれは…
て感じだったけど笑
芳樹さんとこういう役どころで並んで立てる役者…
他にいないのかしら…。

一方のカウフマン松本くんはまだまだ少年役OKだった笑
凄い可愛かったし、ふつうに少年であった…。
緒方くんのカミルは関西弁が不自然すぎて
途中からそっちが気になってしまったよ…。
後半はどこの地方の話なのかわからんかった笑
もうあそこまで違う言葉なんだったら標準語でやってもいいんじゃ…笑

曽世さんは今回も峠草平ですね。
冒頭で自ら狂言回しみたいなものだ…
て語るのにはびっくりした笑
それ自分で言っちゃうんだ?!って。
しかも途中からあんま狂言回しでもなくなるという衝撃の展開笑
ラストの台詞は圧巻でした。
子孫に贈る…
っていうあれ。
凄い感動したのおぼえてる(初演では)
今回も感動したんだけど…なんか薄(略

甲斐さんはドイツ篇ではヒットラー。
相変わらず凄すぎ似すぎ。
ただ…久しぶりに拝見したのですが、
ちょっと心配になるくらいの激痩せっぷりで…。
役作りと一言、言って欲しかった…。
劇中では足元がふらついてた時があって、
ほんとまじで心配なんですけど…。
日本篇では大工の親方みたいな役で出て来て、
昼にヒットラー演ってた人が夜はこれ?!!!
って爆笑。
相変わらずそこがスタジオライフクォリティ…笑

笑わすと言ったら藤波くんかな…笑
毎度毎度、化けすぎだよこの役者!!!!
今回も、このひと誰…外部?
妙にうまいんだけど…
って思ったひとがだいたい藤波くんでした。
とてもジュニア12とは思えない貫禄。
どう考えてもジュニア6。なんだったら2くらいでもいい笑
ただ余りにうまいので、
いい感じに使い回されてる感が否めず…
ちょっと心配です。
ほんとにジュニ6みたいになりそうで…汗
頑張れ藤波瞬平!!

仲原くんは日本篇では割と出て来ますが、
ドイツ篇ではほぼほぼモブ。
特別篇が観たかったなぁぁぁぁぁぁぁぁ。

久保くんとってもお綺麗なんだけど、
やっぱごついな…。
どのアドルフよりも背が高かったからな…笑

a0255804_19372340.jpg
a0255804_19372640.jpg
a0255804_19373079.jpg

 

 
 
[PR]
by edenblue3 | 2015-08-22 23:50 | studio life

Patch stage EX 熱海殺人事件

山浦さん演出。
出演はPatchから三好さん村川さん松井さん
そして立花さん

木村伝兵衛を三好さん、大山金太郎を松井さん、熊田留吉を村川さん、
そしてハナ子を立花さんが演じました。
若い!!!!!
こんだけ若い面子ばっかりでのつかこうへいは初めて観たかも…
あの独特の台詞まわしは無かった。
というか村川くんにはちょっとハードル高かったのではないだろうか…。
完全に台詞に呑まれとったね。
なに言ってるかわからんことがちょいちょいありました。
1シーンまるごとやり直したとこあったけど…
あれはそういう演出なのか、それともほんとにやり直したのか。
実際、なに言ってるかさっぱりわからんシーンだったのだけど笑
対して三好くんも松井くんも堂々としたもんだったね。
突然歌い出すアレとかほんと好き。楽しいわ笑

しかし戯曲の古さと、
現代におきかえることへの整合性がなぁ…
女工さん、なんて今のこたちが理解できるのか…
百姓、なんてのもちょっと今とらえ方が変化しつつあるし。
確かに描かれているのは普遍的なものかもだけれど、
もう既に価値観が、社会全体が変化してますからね。
今後も古典として上演するしかない感じ?
古いのに妙に新しいところも取り入れてる的なアンバランスは仕方ないかな。

そしてあの台詞まわしがなかったせいか、
なんかちょっと物足りなかったような…。
でもPatchの人たちだいぶ名前と顔が一致するようになってきたので嬉しい(今更だけど笑)
またこういう外部への出演も楽しみです。
いつかPatchでTRUMPもやってほしいなと思ってはいるんだけど…
まだキャスト足りてない感…苦笑

a0255804_19544747.jpg

 
 
 
[PR]
by edenblue3 | 2015-08-21 23:29 | straight play
昼の部だけ参加。
名シーンの振り返りあり、
クイズあり、朗読あり、歌もあり。
この手のイベントではお手本といってもいいような、
バランスの取れた素晴らしいコンテンツ。
セットも凝っていたし、
15時から始まって実に2時間40分。
まさかの大充実イベントでした。
夜も参加したかったけど、
19時開演では到底、地方民は無理です涙
そこだけはなんとかしてほしかった…

朗読ではじゅんじゅんが殺せんせーの超早回し台詞を生でやってくれて、
あれは感動した!! 
てかあんな早回し生でやれるのか…凄いな声優…笑

クイズは4つのグループにわかれての対抗戦。
各チーム一人だけ苦手なものを書いて、
他のチームがそれが誰の苦手なものなのかを当てるというもの。
洲崎ちゃんだったか、
「福山さんは言うことすべて胡散臭い…」
て言ってた笑
そして浅沼さんからは、
「福山さんは嘘つく時は噛まないって聞きました」
と笑
じゅんじゅんは先生チーム、
ムカデが苦手な杉田さんが、
意外に他キャストさんのことを冷静に分析してましたね。
(でも自身が嘘をつくのは下手だった)
木村くんが本当に嘘をつけない好青年だったり笑
緒方さんは最初の登場の時から歓声が凄くて、
なんかもう大御所キターーー的な??笑
いやほんと、こういうイベントで拝見できるの嬉しかったですよ!!
しかもクイズにも参加して下さって笑
木村くんと同じチームでチームワークいいんだか悪いんだか、
よくわからないチームワークを発揮していました笑
浅沼さんは随所に頭の回転の速さがあらわれてたなぁ。
嘘を見抜くための質問とかも鋭かった。
話を振るのもうまくて、彼が居ると話がまわっていくというか。
じゅんじゅん司会だったのでたくさん喋ってはくれたけど、
お世辞にも仕切りはうまいとは言えないからな…笑
でもいっぱい喋ってくれて嬉しかったけど♡

岡本くんはVTR出演。
しかしカルマくん不在のイベントはやっぱりつらかった。
次にもしイベントやるなら絶対にカルマくんも呼べる日程でお願いします…。
(ノブくんオトパとかぶってたんだよね…仕方ないよね…)

最後は3Eうた担+木村くんで、
青春サツバツ論を歌ってくれて客席、大興奮!!!
(夜は自力本願レボリューションやったそうです)
Vで岡本くんが、ジャイ●ンのものまねとかやったもんだから、
木村くんが
「リサイタルにならないよう頑張ります!」
って抱負を語ったり笑
逢坂くん、「初めて…踊りました」って言ってた笑
5人とも凄い楽しそうに歌って踊ってくれて、
観てるこっちも凄い楽しかった!!!

 
ところでこの夏、
いろんなイベントで声優さんの朗読を拝見したんだけど、
大罪しかりノラガミしかりそして暗殺もしかりと、
どの作品も笑いあり、
そしてちょっとホロリとさせてくれて…
とても良かったなぁ。
やっぱり声優さんの出るイベントは朗読あると嬉しいですね。
(野崎くんイベントはそれだけが残念だったなぁ…まだ根に持ってる笑)

 
 
 
[PR]
by edenblue3 | 2015-08-16 23:10 | event

エリザベート

3回目!!
そしてこれで今回は打ち止め。

3回目にしてようやく井上トートです。
ルドルフは京本さんでしたが、
マイヤーリンクにて、ルドルフからトートにキスをするという…
衝撃の展開に息を飲み、その後のシーンの記憶があやふやです笑
いや、だってトートからでしょ??トートからいくもんだと思いこんでたから…
そそそそうきたか!!!!!!!
と思ったらニヨニヨが止まらなくて…
でも世間ではそこそんな重要じゃないのかしらね笑
私だけの妄想が大暴走しておりましたよ…………………
確か井上くんは稽古の時も、
山崎ルキーニにキスをする演出を勝手に加えて、
さすがにそこはダメ出しを食らったとか?!
なんなの井上トート…
油断もすきもありゃしない!!!笑
ぜったい大阪きてよね!!!!!!!

ゾフィもようやく香寿さん。
なんか二幕、死ぬ直前のゾフィーが余りにもおばあちゃんで、
観てて切なかったわ…
香寿さんおばあちゃん演技うますぎるわ…

ルキーニはとうとう山崎さん観れず…
フランツも田代さん観れませんでした。
無念だ!!!!!!
ちょう偏った観劇となってしまいましたが、
大阪に来てくれることを心からお祈りしております。

a0255804_21311216.jpg


 
 
[PR]
by edenblue3 | 2015-08-15 23:08 | musical

マクベス

パルコプロデュース。
佐々木蔵之介さんが一人で演じ切る…と聞いていたのですが、
いちおう、キャストは他にもいらっしゃいました。
ふつうにマクベスやるのかと思っていたら、
なんか研究所?病院??
(最初は精神病棟かと思った………………)
みたいな隔離された閉鎖空間に閉じ込められてる男が、
一人で演じ出す…みたいな。
一風変わったマクベスでした。
始まる前からセットのバスタブに釘付けになっていたのですが笑
蔵ちゃんやっぱり飛び込んだよね…全裸でね…
一人っきりでの生着替えちょっと観てるほうもドキドキしましたです笑
てかいきなりパンイチにさせられてたし、
かなり肌色タイムの長い舞台でございましたよ…。

a0255804_19550876.jpg

 
 
 
 


 
[PR]
by edenblue3 | 2015-08-12 23:04 | straight play
ダイヤのAと中日ドラゴンズがコラボレーション。
試合観戦にトークショーと上映会があるという…
凄まじいイベントでした笑

栄では試合前にミニトークショーも開催。
それが炎天下の屋外での過酷なイベントで、
11時に登場した逢坂さん、下野さん、櫻井さん…
5分で締めの挨拶になってトータル10分で去って行かれました笑
…いや、まぁ確かにあの状況で続けるのは危険すぎた。
客席の大半が直射日光にさらされてて、
生命の危機を感じましたのでね笑
賢明な判断だったかと思います。
司会の方が5分で締めようとした時に、
むしろキャストさんたちが、
「えええ?!」「もう終わり???」
ってびっくりされてたんだけど笑
割とリアルに客席はもう限界…みたいになってたから笑

試合は14時から。
始球式もあったので、
栄で昼食を取ってすぐにナゴヤドームまで移動。
始球式はほんと、あっという間でしたね~~~~。
キャストさんたちは、
試合途中からバックネット裏の特等席でご覧になってました。
次打者がバッターボックスに向かう時の場内ビジョンにたまに映り込んでいて、
いちいちおかしかったです笑
本人たちは最初は気づいてなかったみたい笑
試合途中で2回、
グラウンドでのイベントもありました。
しかし当然ですが1塁側のドラゴンズサイドばっかりにいらして…
ダイヤシートは3塁側ヤクルトサイドだったから、
遠い遠い…
ちょっと公式の悪意すら感じましたわ笑
あと場内放送を担当されたり。
これは楽しかったですね。
あとヤクルトの応援、高校野球ぽくて面白かった。
傘の応援も楽しそうだったなぁ。

試合はなんと延長戦で…
結局4時間半もやってました…疲労困憊…(しかもヤクルトの勝利)
そのあとようやくトークショーということで、
グラウンドに入れてもらえることになったのだけど、
この時のスタッフの対応がね……………
場合によっちゃオオゴトになりかねない、ひどい仕様でしたね。
誰も仕切る人がいなくて、
ただ漠然と客席に座らせた状態で…
結局、雪崩式での入場。
要は早いもん勝ち。
あれはアカン。
いちばんやったらあかんやつ。
ああいうのはあらかじめ整理番号を振っておくのが一番だと思います…。
手間かもしれないけど当日の混乱を防ごうと思ったら、
それが一番です。
オタクは順番つけられたらちゃんと守りますから。

そんな大混乱入場のあと、ほどなくトークショー開始。
先ほど(8時間前くらい)は10分で去って行ったキャストさんたちでしたが笑
こちらのトークはがっつり。
逢坂くんは「おしおしおーし!!!!」をやってくれたりも。
始球式イベント初参加の下野さんは、
自分が来たから負けた、ジンクスを作りたくない模様で笑
次の福岡、注目です!!
原作を読んで結果を知っているとはいえ、
収録の時は「勝つ気」で臨んでいると下野さん。
「キャラとして立つ以上、みんな勝つ気でやってますから!!」と。
この言葉に凄く感動しました。
だからこその熱演なのでしょうね。
現場の熱まで伝わってくるようでした。

トークの後は上映会。
75話の上映でした。
ナゴヤドームの人工芝に座ったり、寝そべったりしながらの、
まったり鑑賞。
人工芝まじ人工…て実感しました笑
硬かったもんなぁ。
でも靴も脱いだりして気持ち良かった。
 
 




 

 
 
[PR]
by edenblue3 | 2015-08-09 23:41 | event
昼夜、行って来ました。(夜だけライビュあり)
日比谷公会堂はたぶんぬら孫イベント以来だと思うんだけど、
今回昼は初めての2階席。
3列目だったんだけどすっごいステージ近くて見やすかった♡
そして夜はかなり前方席だったけどかなり端席で…
あそこ端のほうはなんか斜めってますよね…
床じたいが斜めっていうか。
終始斜めになったままでステージ観てたのでなんか疲れた笑

10月からの二期放映が決定しているノラガミ…
しかし上映イベントってわけでもなく、
なんか…凄い中途半端だった笑

名シーンを振り返ったり、クイズがあったり。
神谷さんは本当にあざと可愛らしい方でした…笑
沢城さんは始まっていきなり「潤くんうるさい…」言うてた笑
沢城さんは夜の最後の挨拶でも、「潤くんの隣疲れる…」て言うてて笑
「無視するのが一番なんだよ」って神谷さん笑
…しかしそれでもおちゃらける、まったくめげることを知らない福潤だった。
ほんと鉄のハートだな福山潤!!

夜はライビュもあって、日本全国そして海外にも配信されていたわけだけど、
内容的には夜のほうが危なかったような…笑
抜け弁天のくだりなんて完全にアウトだったよ…
じゅんじゅんの偽物呼ばわりとか、梶くんの抜き発言とか笑

そしてみゆきちから、
「リアル女子高生には出せないBBA加減がいいね!」
と褒められたらしい愛生さん笑
みゆきちは「そんな言い方してないよ~」て言ってたけど笑
なんか二人のやりとりが凄い微笑ましかったわ♡
愛生さんああいう自虐いうような人だったんですね~
相変わらずデカかったけど可愛かった♡

途中でジャージ姿のスタッフが出て来てトーク始めたり。
ちょっと内輪ネタ丸出しすぎて引いてしまったわ…。
や、貴重な話も聞けたんですけどね!!!
でもノリが内輪ウケ的だったの。
ちょっと引いたの。
客席もどう盛り上がっていいんだか微妙だった笑
(それよりキャスト出せ的な)
わっしーも嫌いじゃないんだけどむしろ好きだけど、
こういう時はちょっとアレやな…よっぴーのが良かったなてちょっと思たわ…。
いいかげん疲れた頃にシークレットで、
新キャストの星野さん置鮎さんが登場。
おっきー歓声凄かった…。
てか私、めっちゃ連続しておっきー見てる笑
(スラダン、大罪、そしてノラガミ)
しかしお二人とも「まだ言えない」ことだらけで笑
だったら呼ぶなよ的な…笑
まぁ仕方ないですね。

昼はヒット祈願祭が、
日比谷神社の神主さんを招いて大真面目に執り行われました。
あれだけ本格的にやると思わなかった笑
客席も礼したり、一階席は起立したり。
キャストさんたちと一緒にやれたので、凄い貴重な体験でした。

昼の朗読は毘沙門一家だけのパートとかありました。

夜は祈願祭がなかったぶん、
朗読がやや長かったのかな?
キャスト全員が登場したし、兆麻もいっぱい台詞あって嬉しかった♡

最後は客席とのコールアンドレスポンス、
キャストが「ノラガミ」って言ったら客席が「アラゴト」って返す…ていう。
昼では、
その説明の時にまたしても福潤がふざけたことをやらかして笑
客席がズコーってなっちゃって、
神谷さん「おまえのせいだぞ!!!」
ってじゅんじゅんを責めたのですが、
そこで沢城さんがヴィーナになって「申し訳ないと思っている」って笑
めっちゃ笑いました。

a0255804_19553300.jpg

[PR]
by edenblue3 | 2015-08-08 23:21 | event