エリザベート

12時30分開演。休憩25分。終演15時45分。
終演後舞台挨拶、城田優、尾上松也。(敬称略)

城田んトート復活!!!
そして花總さんシシィ!!!!
城田ん今回も大阪には来てくれそうにないので、
地方民は今回も遠征です…。

なんかキャストもですけど、演出もがっつり変更になってました。
初見の時はただただ驚きの連続で笑
そこも?!
そこも変えちゃう?!!!!!

て感じで笑
前の演出に慣れ過ぎていたせいで、落ち着かなかったな~。
次に観る時はもうちょっと安心して観れるかと思います。
変わってしまった演出はほぼ好きな感じでした~。
もともと過去にもトンデモシーンあったしな…笑
某レミゼとは違い、
エリザベートの変更は受け入れられるものだったです。(私は)

前々からずっと疑問に感じていた一幕ラスト、
シシィが真っ白なドレスになって出て来るシーンですが…(大好きなシーンです)
なんでいつも下手側から出てくるんだろう?!と思っておりました。
あそこはどどーんとセンターからでしょ?!(宝塚はセンターだ!!!)
と長らく思っていたのですが、今回とうとう、
センターになったーーーーー!!!!!!
素敵ー!!!!!!すてきすてきすてき!!!!
やはりあそこはセンターからどーんと出て来て欲しい!!!!笑
もうあのシーン、そのあとの三重唱も鳥肌ものでした。
夜のボートの演出も素敵だったな…(映像ですけど)

馬車とかもなくなって、シンプル演出になった感じかな??
ただ、
私だけにの演出はちょっと引っかかったな~。
初見ではえ?!ここ笑うとこ?!!!!
と思わず周囲を見渡した…(笑っているのは私だけであった…)
あの板をずりずり…ずり落ち演出は思わず笑ってもたわ…。
二幕でもあの斜め板は登場なさいました。
ルドルフのとこな…
ちょっと微妙やったな…。(私だけやと思うけど)
あとは革命家たちがルドルフを讃える歌の時の、
ダンスが変わってしまったのがちょっと悲しい!!
あの時の拳を突き上げる振付好きやってん…。
まぁこれはささいなことですけども。

とにかく何もかもが新しいエリザベートでした。

念願の花總シシィ。
拝見するのは初めてです。
宝塚版はDVDで見せて頂いただけで…
ずっと焦がれていたシシィです。
あぁ…観られて良かった!!!!!!
美しかった!!!!
歌も素晴らしかった!!!!!!
やはりこのエリザベート、私はシシィが主役だと思ってるんですね。
花總さんが主役にしてくれた…と思います。
もちろん今回は演出の変更もありましたから、
まさにシシィがセンターに立ったな、というか…
シシィが主人公!!!の舞台になったと感じました。それが嬉しい!!
最初の登場の時、ほんとに少女が立っているのかと思いました。
そこから徐々に成長していって、大人の女性へ。
二幕の老いてゆく様まで…素晴らしい演じ分け!!!!

お帰りなさいの城田トート。
より人外感が出ておりました笑
より白塗りな感じで笑
初登場での黒の翼…若干、厨二臭がしましたが笑
美しさは正義。
ただ…
花總シシィとのバランスが…汗
花總さんとにかく小柄なので、城田トートと並ぶと、
大人と幼女…
ちょっと犯罪めいて参ります笑
特に一幕冒頭は花總さんほんま少女みたいやからな…汗
バランス面ではちょっと微妙だったかな…
ルドルフとのチッスはやたら長かったですな!!

はじめましての京本ルドルフさん。
最初、あ~ダメかも…と思っていたのだけど、
だんだん可愛く見えて来た!!!!!
なんかやたら可愛いルドルフでした!!

こちらもはじめましての尾上ルキーニさん。
南米?!!!
麻薬密売してそうだ…とか思ったり思わなかったり笑
台詞いきなり間違えてこっちがヒヤリでしたが(この日が初日でした)
ちょっと緊張気味でらしたのかしら。
私この後の観劇も、ルキーニは全部尾上さんですので笑
楽しみたいと思います!!

a0255804_21351507.jpg

 




 
 
[PR]
by edenblue3 | 2015-06-14 23:09 | musical