昭和元禄落語心中 OAD完成披露先行上映会 ライブビューイング

17時上映開始。休憩なし。TOHOシネマズなんば。
 
アニメ化も決定している落語心中ですが、
OAD??の完成披露先行上映会のLVに行って来ました。
よくわかんなかったんだけど笑
この上映会のあとに原作を揃えました。

上映のあとキャストさんが登場です。
関智一、石田彰、小林ゆう、林原めぐみ。(敬称略)
錚々たるメンバーが揃いました。
関さん、石田さんはがっつりと落語のシーンがありますので、
そのご苦労がしのばれるお話が。

関さんは落語経験者。
だからキャスティングされたのかと思ってらしたそうですが、
実際はスタッフさんはご存じなかったようです。
家だとだらっとしてしまうから、
車の中で落語をきいて練習をしてたそうです。
本編でちらっと拝見した落語、
凄くいきいきとして楽しそうでした。
それにキャラにも凄くハマっていたなぁ。
落語経験の有無にかかわらず、納得のキャスティングです。

石田さんは、今までありがたいことに年下の役が多かった、
けれど、この役で一気にご自身の年齢を飛び越え、
演じた歴代のキャラの中でも最高齢、
となったそうです。
ご不安もあったそうですが、
完成したものをご覧になって、
ご本人も納得の出来だったようです。
石田さんも落語はお好きなんだそうですが、
実際に演じるのは相当のご苦労があった模様。
いや、本編でこちらも落語のシーンがありましたが…
凄い艶!!!!
凄い色気!!!!!

原作を読むと落語のシーンもたくさん出て来ますが、
石田さんが演じて下さるのかと思うと…
今から大興奮です!!!!!!

小林さんは相変わらずの低姿勢で笑
どこまでも何を相手にしても敬語でしたが、
(そしてそれをこまかくつっこむ司会のよっぴいさんもグッジョブでした笑)
落語のことを本当に愛してらっしゃるご様子で…
(後にATXのオレベストという番組ではご自身の好きな落語の演目を披露してらした)
アフレコの現場も心から楽しまれていたようです。

そして林原さん…
なんか凄い迫力でしたが笑
今回、小唄にも挑戦されたというめぐさん。
「20年越えのキャリアでもたどりつけない場所があるんだなって思いました」
とおっしゃっていたのが凄く深かったです…
小唄、何万回とは言わないけれど、とにかく何度も聴いて、
お稽古されたそう。
拝見するのが本当に楽しみ!!!

トークのあとはちょこっとクイズコーナーなんかもあって、
凄く充実した楽しいイベントでした!!
こういったイベントをライビュで見せてもらえるのは、
本当に本当にありがたいです。
行って良かった!!!!!

アニメじたいはまだ放映の詳細が出ていませんが、
とにかく拝見するのが楽しみで仕方がないです。
石田さんではありませんが…
この波に乗っかりたい!!!と思います!!!


 
 
  
[PR]
by edenblue3 | 2015-05-16 23:17 | event