CROSS ROAD~悪魔のヴァイオリニスト ニコロ・パガニーニ~

14時開演。16時40分終演。休憩20分。松下IMPホール。 

新感覚朗読劇はThe ONEに続いて二度目の大阪上陸です。
今回も行って来ました!!
キャストは山寺宏一、山本裕典、佐藤利奈。(敬称略)
ちょっとメンバー的に弱いかなと(失礼)思ったけど場内満席に近くてホッ。
千秋楽公演だったので藤沢さんも終演後に登壇されました。
「またお会いしましょう」とおっしゃって下さったので、
また大阪公演あるものと楽しみにしてます!!!!
(次のMARS REDはなさそうだけど;;;)

今回は実在したヴァイオリニスト、ニコロ・パガニーニのお話。
ニコロを山本さんが演じます。
俳優さんだから朗読だとどうしても声優さんには劣るよね…
と思っていたらどうしてどうして!!
意外にお上手でした。(失礼)
いやほんと、ご本人も山寺さんや佐藤さんに挟まれての主役は、
相当なプレッシャーだったようですが、
堂々と渡り合っていらっしゃいましたよ!!
私もびっくりしましたもん…
実に聴きごたえありました。

山ちゃんはねぇ…もう言わずもがな。
一人でいろいろやって下さいましたよ笑
ほんとエンターテイナーだなー!!

サトリナさんも、オカンからお嬢まで笑
素敵な演じ分けでした。

そして忘れてならないペイントアート!!
The Oneの時の居合術も凄かったけど、
今回は劇中で絵を描いていただくという…
藤沢さんの演出ほんとパネェな!!!
最初は夕焼け。
それが悪魔のようになり…
最後は天使に…
そしてFinの文字。
じわ~っと涙が溢れてきましたよ…
なんて感動的。
小憎い演出でした!!

 
 
 
 
[PR]
by edenblue3 | 2015-07-04 22:05 | reading