デスノート The Musical

なんで今更?!
感が拭えませんでしたが笑
かつてめっちゃハマってみてた漫画・アニメでしたので、
チケット取ってみました。
ミュージカル…なんだけど全体的に歌は微妙だったような…汗
や、私の好みじゃなかっただけかな。
特に一幕ミサミサの歌のコレジャナイ感が凄かった笑
これ、原作が2003年からの連載だったんですね…。
いやぁ…そりゃまぁ2015年に上演するのは無理があるわ笑
Lがキラの行動範囲を最初にしぼりこむ、
世界同時配信と偽っての関東限定テレビ放映…
当時は凄い衝撃だった記憶があるんだけど、
今ならLなう!!とかつぶやいちゃえるだけに、
すぐバレるよねきっと…。
当時はツイッターもラインも無かったからなぁ~笑
休憩20分で3時間上演。
なんというか…
オマエラもう話知ってんだろ?!
てのを前提に進んでいたような笑
かなり急展開で、ライト=キラてすぐ結び付いちゃってて、
無理を感じたりもしましたが…
ほんでラストは超展開です笑
Lが死んだかと思ったら月も死んだよね~。
一部のラストのあとにすぐ二部のラストきた、みたいな。
凄いびっくりしたけど、
でもある意味、とても綺麗なエンドだったかなと。
Lと月、一緒に逝ったわけだしね笑
二人の死体を弄ぶリューク…全部もっていきましたね~。
そして息子の死をただ見下ろすだけの父、総一郎…もっていきましたね~。
虚しい系エンドだったんだけど…
そのあと、暗転してる間に二人が立ち上がるのかなと思ったら、
何故か明るくなってからひょこっと二人が起き上がって、
そのままカテコだったので、
笑いが起きてました笑
なんでそんな演出?!!!
最後はちょっと明るい感じにしてみました的な?!
なんかよくわかんなかったです笑
…しかし結構アニメの印象が強くて、
なんだったらマモ、獅童、あーやとかまんま出ちゃっても良かったんじゃね?
とか思ってた笑

や、キャストさんはとてもハマってて素晴らしかったです。

夜神月・キラは浦井健治さん。
当時も思ってたし改めて思ったけど、
月と書いてライトと読むて…………ほんま引くわ
浦井くんかっこよかったわ~。
制服も違和感なかったよ笑
月のしゅっとした感じをしゅっと演じてました笑
歌声ほんとに綺麗で聞き惚れた…。

Lは小池徹平さん。
ちゃんとつくりこんでて凄くLでした!!

リュークは吉田鋼太郎さん。
めっちゃ自由だった…めっちゃ楽しそうでしたね笑
ゆるっと演じてる感じだったのに、ラストのあの迫力。
怖かったわ…息を飲みましたね。
あ~最後、全部もってったな~って。

夜神総一郎は鹿賀丈史さん。
映画でもパパで舞台でもパパ♡
ラスト、息子の死体をただ、言葉もなく、
じっと見下ろしているのが凄く印象的でした…。
なんともいえない、後味。
妹ちゃんが泣き崩れてるのと対照的で、
目が離せなかった…。


 
[PR]
by edenblue3 | 2015-05-15 23:55 | musical