たいせつなきみ

2年前に東京まで行って拝見した舞台が…
大阪に来てくれました!!!!!
NAO-TA!プロデュースvol.8です。
作はTARAKOさんで演出は中尾隆聖さん。
2年前と全く同じキャストでの上演でした!!

前回、拝見した時も感動して…
でもちょっと設定的に無理ねぇかぁ~???
なんて感じてはいたんだけれど笑
(28歳♂と46歳♀カップルとかね…)
今回はもう、そういうもん。
だと思って観てました笑
なにげないようで…
かけがえのない。
優しさ、温かさ。
TARAKOさんの本、とっても素敵でした。
サイン入りで用意されてた上演台本100冊は、
初回公演で完売しちゃってました。

高齢出産で命を落とした母、
父、三姉妹、そして弟。
そんな早見家を舞台に、
父の葬式と、長姉の結婚式、
人生の大きなセレモニーを通して描かれる、
家族の絆や、人と人とのつながり。
笑って、泣いて、
大切なものを気づかされるような、そんな優しい温かな舞台です。

一美は渡辺菜生子さん。
相変わらずの天然長女でした笑
のんびりした包み込むような優しさあふれる、
素敵なお姉さん。

二美はTARAKOさん。
ツッコミが冴え渡る次女笑
妹である真弓さんとのバトル楽しかった~。
初日、なんかちょっと引っかかった台詞があったんだけど、
二回目観たら、台詞間違えてたことが判明。
でも、一回観ただけではわからないくらい、
めっちゃ自然にアドリブで対応してた…。
凄い…!!!

三美は田中真弓さん。
ワニ~が相変わらずきゃわいすぎた!!

葬儀屋の兄とブライダル関連の弟、池本は関俊彦さん。
今回も二役で笑
舞台裏を走り回らされておりました笑笑
ほんと関さんは幾つになっても素敵だよなぁ。
お声も素敵なまんま…
いい感じに年を重ねてらっしゃいますよね♡
こうして舞台で拝見できるのが本当に嬉しいです。

お隣の産婆さんさゆりにくじらさん。
もはや出オチみたいになってたけど違
葬式で泣き結婚式で泣き…笑
ゴーカイで素敵だったです笑
ほんと、喪主…

お友達の礼子さんに鶴ひろみさん。
くじらさんとのコンビネーションも素敵でした。
やはりお声も素敵でしたね。

伊藤こと伊藤かずおは椎名茸ノ介さん。
真弓さんとカップルさんです笑
いい感じにチャラい…というか現代風な若者で笑
愉快な青年でした。
上演台本に物凄い誤植がある…
とTARAKOさんがおっしゃっていたのですが、
うん、田中かずおって誰
役名がまさかの誤植だったのね…
伊藤なのに田中…
どっちにしろありがちな苗字になってるのが更に笑える。
ラスト、ひまわりの花束を持って登場するのが、
相変わらずさいっこうにかっこよかった!!!

山崎寛治を堀広道さん。
一美の結婚相手。
朴訥なのに、めっちゃ一美への愛があふれてる人だった…。

望美は垂木才星さん。
こんにちは!
ときっちり挨拶するのが印象的笑
めっちゃデカい早見家の弟君。
凄く、優しいいい子です。
一美お姉ちゃんが優しい子に育ててくれたんだね。

徳山四郎は大谷典之さん。
亡くなったお父さんのネット友達。
吉永小百合様を姫と崇める会ですね笑
岐阜の山奥から出て来ました笑笑
彼の読んだ弔辞に、
死が迫りつつあるお父さんが、
亡くなってしまった奥さんに宛てた、
ブログのメッセージに。
客席も号泣でしたよね…。

葬儀屋の跡取り息子鈴森に小林大介さん。
泣きっぷりが可愛かった笑
ちょっとバカだけど誠実でいい人です…バカだけど笑

いつかまた再演があるといいなぁ…と思います。
脚本はちょっと古臭いところもあるけど、
いいものは、ずーっといいものだから…
また大阪に来て下さることを祈って。 


 
[PR]
by edenblue3 | 2015-04-18 23:31 | straight play