SPECTER

なんやかんやで結局3回、観劇。(うち1回は当日券)
TRUMPシリーズと聞いてしまったら、
もう複数回、観るしかありません!!!!!!
それくらい大好きなTRUMP。
でもSPECTERの前知識とか全くなくて…
一体どんな話なんだろうとドキドキで挑んだ初日。

いわば物語は、
クラウスがアレンと死別したあと、
クランでソフィと出逢うまでのちょうど間くらい、
を描いた話。
もうね、因果因果、また因果。

でも初見の時は凄く混乱してしまって、
ガバンリがまずソフィを名乗ったから、
え?え?えええええええええ??????
てなって笑
なんであんたがソフィ?!
ソフィ育った?!!
って笑
結局、そのソフィの名は、
人間とダンピールとの間に産まれた、
新しい命に名づけられることになって、
ようやくあ、そっか!てなるんだけど、
もう初見の時はいろいろ、
大・混・乱☆

いかにもクラウスっぽい見た目をしたクラナッハを出しておいて、
こいつ怪しい…怪しいと煽っておきながら、舞台も中盤を過ぎた頃に、
本家クラウスが登場して!!笑
もうあの時は息をのみましたよ…
山浦さん、完全シークレット扱いでの、
クラウスでした。
ずっとツイッターでもだんまりでしたし、
公演が始まってからもなお、
いっさい公演のことは触れてませんでしたからねぇ…
凄い徹底して隠していましたけど、
でも実は最初の頃は一部公式でキャストに名前あったんだけどね笑
私はそれをすっごいおぼえていたから、
途中で名前が消えてしまったのを嘆いてたんだけど…
まさかこんな形でのシークレットだったとは~
まんまとやられましたよ末満さんに笑

私はいわゆるソフィ三部作といわれる、
TRUMP、LILIUM、SPECTERのうち、
LILIUMは観ておりませんが、
SPECTERはTRUMPと密接に関連していて…
(そのあたりはパンフの年表を見て衝撃だったり)
ただ、
初見の時は、
TRUMPありきの物語で、
TRUMPほどのドラマ性を感じなかったんですよね…
TRUMPの謎解きみたいな印象が強くて…
物語としてはイマイチかなって。
誰にも感情移入できなかったし笑
あととにかくクラウスがぜんぶ持ってってしまったから笑
それで混乱してしまって、
とにかく1回追加しなきゃ!!!!って思って。

でも結果的には3回観れて良かったなぁと。
ただ末満さんのアフタートーク、
繭期ナイトのあとに観劇できなかったのは残念だったかなぁ。
ノームが10歳の設定だったとか、
実はガバンリの息子なんじゃないかとか…
そう言った因果もそこで初めて明かされまして。
それきいてからまた観たかったよぅと思いましたよね。
私が末満作品ことTRUMPに惹かれるのは、
この因果に尽きるんじゃないかなぁと、
腑に落ちた公演でした。
繭期ナイトでの末満さんによるとSPECTERのテーマは、
受け継ぐこと。
だったそうです。
ガバンリの名前が受け継がれるのもそうですが、
クラナッハが息子に花の研究を継がせようとしたり…。
ところでそもそもこのSPECTERをやろうと思ったきっかけが、
TRUMPのガバンリはあっさりと死んだ。
って事実を知らしめるためだったそうな………………。
確かにすっごいあっさりしてて、
私もつっこんだもんな笑
一部ファンの間では、実は生きてんじゃねーか?
ってなってたらしくて、末満さん的には、
いやあっさり死んでますから。って言いたかったんですって笑

SPECTERでのガ・バンリは中山さん。
というかこのガ・バンリというのが、
実はコードネームみたいなものだと明かされましたね。
さすがに安定していた中山さん。
アクションも含めて安心して拝見できました。
しかしノームとの年の差は感じなかったよねぇ笑
どう考えても同世代、ぎりぎりアニキ。

セキシュウの三好さんも、
ストーリーテラー的な一旦も担っていましたが、
落ち着いてしっかり言葉を伝えてくれてました。

クラナッハは竹下さん。
恋人(ハリエット)に対する愛がほんと感じられなくてね…
自分の子供の名前、
ハリエットの弟であるノームが勝手につけちゃうけど全然、
どうでもいい感じでしたよね…
花にしか興味いってない…というか、
なんか感情が欠落した人だったなぁ。
そのあたりを好演されていましたね。
しかし見た目まじクラウスだった笑

ノームは井上さん。
ほんとに私は井上さんの声が好きでねぇ…
凄く印象的なんだよな~。
お芝居も好きですけども。
しかし10歳には見えなかったね!!笑
最後はガ・バンリの名を継いで…
去って行くあのラストはなんとも余韻深かった。
そしてこのガバンリが、
TRUMPでやってくるあのガバンリになるのかぁぁぁ!!!!
と思ったら、凄くTRUMP観たくなりましたよ。

カルロ村川さん。
村川さんもあのなんとも舌ったらずなとこが印象的でな笑
台詞で「ぼくの犬が!!!!!」ていうシーンがあって、
カルロんちわんこおったんや…?と思ってたら、
「ぼくの家が!!!!!」だったという笑
ちょっと喝舌がな笑
でも何故かいちど観たら忘れられない役者さん。(イケメンだからか!!!!!?)

シャド…
ローザのどこがええのか最後まで分からんかった…笑
TRUMPでも登場する「我は守護者なり」とても印象的だった。
トルステン…
おいっす!!!!!
むしろサトクリフの
「おまえイニシアチブ効いてんのか?!」
の台詞が面白かった笑
ハリエット…
初日に観た時はお腹が間に合ってないのかと笑
(余りに腹が出すぎててちょう違和感)
でも次に観た時も腹が飛び出てたので、
あれで完成なんだ…と思った笑
ローザ…
永遠の命を手に入れたところで
人殺しは人殺しだと思ったんだけど、
永遠の命を手に入れたら、
他のひと噛んだら不死にできるんだっけ…?
そこんとこがよくわかんなくて、
最後までもやもやしたローザの存在。

クラウスは山浦さん。
客席の挟み込みチラシのキャスト表にすら、
名前がありません!!!笑
ご本人も千秋楽のあとだったかな?
ようやくツイッターで自供してましたね笑
繭期ナイトも公式では全く名前なかったけど、
ちゃっかり出て来てくれて嬉しかったです♪
不老不死代表ということでね笑
「不老不死の気持ちを想像しながら演りました…」と。
私初日が最前列だったんですが、
ちょっと太った?!!!!
と思って別の意味でも釘付けだったんですけど笑
3回目がほぼほぼ最後列の観劇で、
やっぱり素敵だな~と笑
私はアレンの山浦さんも好きだったんだけど、
アレンとクラウスだけは、
山浦さんでも赤星さんでもどっちもいいんだよな~♡
それぞれにまったく違うからなぁ…
今回はクラウスだったけど。
いい感じで恐ろしげでもあり、
凄く良かったです!!!!
初日のインパクトまじ忘れない…
ところで繭期ナイト末満さんのお話によると、
このSPECTERという物語はクラウスにとっては、
猫、飼い始めました♡
ってだけの話らしいです………………………。
クラウスの肝そこなんだって…
まぁそうだけどさ!!!!!!!笑
 
 

 
[PR]
by edenblue3 | 2015-03-18 23:17 | straight play