ハムレット

シェイクスピアの中でもハムレットは好きな作品なのですが、
蜷川演出で観るのは初めてです。
13時開演で休憩15分の16時15分終演。
一幕はちょっと眠い時もあったけど、最後まで惹きこまれました。
シリアス一辺倒ではなく、笑えるとこもあって、
凄く面白かったです。
ラスト、
ハムレットが死にレアティーズが死に、
クローディアスがガートルードが死んでいて、
ホレイシオが嘆き悲しむ。
それをフォーティンブラスが見ている。
ってのがやっぱり凄いエンディングだなぁ…と思ってしまいます。
このラストに流れていた曲が、凄く美しくて…
悲しいんだけどどこか優しげで、
なんだか幸福な心地さえしてしまうような、
穏やかなラストシーンでした。

劇中、歌舞伎みたいな幕が降りてきたり、
ひな壇が現れたり(あのひな祭り凄かった)…音楽も、
和風な感じ蜷川さんだな~と思ったり…。
衣装が、ハムレットは全身まっくろ。
オフィーリアは純白のドレス、
クローディアスとかは深紅とゴールドで統一、
フォーティンブラスがブルー。
になってて凄い鮮やかで綺麗だった~。

…それにしても最も印象に残ったのが、
ハムレットとホレイシオの暑苦しい友情だったのですが笑
ちょっとイチャコラしすぎじゃないですかねこの二人…
っていうかハムレットはホレイシオを好きすぎでしょ!!!!
ホレイシオもハムレット好きすぎでしょ!!!!笑
ってくらいには絡んでますよね。
二幕でオフィーリアが狂っちゃったのは、
ハムレットとホレイシオの関係が濃密すぎるからですかと、
うっかり思っちゃうくらいには情熱的友情でしたね!

なんといっても、
ハムレットの藤原竜也さん!!!!!!!!!
凄かった…ほんっと凄かった…
特に一幕が圧巻すぎて、
対峙する満島ひかりが赤子に見えるレベル。
あれほどまでの怒りや憎しみやを表出させるって、
一体どんだけのエネルギーなのでしょうか…。
拝見できて本当に良かったです。

オフィーリアの満島さんは、
前述の通り一幕が…
藤原さんの熱量に追いついてない?
て感じに受け取れたのですが、
二幕、狂って出て来てからが凄かった…。
そうか、このためのキャスティングか…
と思ったほどに。
痛々しくて観てて胸がつぶれそうでしたよ…。
あんなん見たら兄も怒り狂うわ。

クローディアスと亡霊の二役だった平幹二朗さん。
御年81歳にしてあの膨大な台詞を淀むことなく、
しっかりと伝えられるって…凄すぎる…
二幕早々に半裸で水を浴びた時には、
場内がどよめきました笑
天晴すぎる…

ガートルードの鳳蘭さん、
ハムレット、やオフィーリアへの呼びかけが凄く綺麗だった…。
台詞がとても美しく響いてきて、聞いていてうっとり。

ホレイシオは横田栄司さん。
だから眼鏡は反則ですってば!!!!!!
めっちゃくちゃ素敵だったよぉぉぉ!
ハムレットが呼んだらすぐ来るし笑
常にハムレットに寄り添う男…
なんかほんとハムレットに対する扱いがとても丁寧で笑
大切なんだね…っていう。
そ~っとハムレットを横たわらせてあげるところとか、
細やかな気遣いが観ていて眼福でございましたよ…。

レアティーズは満島真之介さん。
なんとひかりさんの弟さんだそうで。
実際は姉弟だけど舞台では兄妹なのか!!
確かに若々しかったです笑

フォーティンブラスは内田健司さん。
なにやらここが蜷川さん的には肝だったようで…
上半身ぬいでましたけども笑
ほんで声ちっさ!!!!!!!
余りに小声なのでさすがに演出なんだと思いましたが、
私の座ってるとこまで届いてなかったですよ声…
あれ10列あたりで落ちてるよね声…
と思ってたけど最前列でも聞こえてなかったとか言ってるから、
かなりの小声やな!!!!!
そんな声でホレイシオとの会話が成り立ってんのかよ!!!!
と驚愕でしたが笑
結構がんばって聞き取ろうとしたけど、
なんか途中から笑いそうになった(余りに小声すぎて笑)

台湾やロンドンでも上演が決まっているらしく、
ひな祭りなんかはまさにそれを意識した演出…
なんて感想も見かけましたが…
個人的には、
ハムレットを蜷川さんの演出で観れて良かったな~と思いました。
改めてハムレット面白い…と思いましたし、
なんかもうオフィーリアとかガートルードとか、
ホレイシオとかフォーティンブラス、
ギルデンスターンにローゼンクランツとかとか!
名前の響き聞いてるだけでときめくもん!笑
 
 
 
 


 
[PR]
by edenblue3 | 2015-02-23 23:18 | straight play