里見八犬伝


里見八犬伝
2012年11月30日(金)
NHK大阪ホール
18時30分開演
21時20分頃終演
休憩15分


チケットどこいった?!
てくらいに入手困難だった大阪公演チケ。
追加が出てもなお、大変でした…
真田十勇士もそうだったけど、
このテの舞台の大阪公演激戦ぶりはなんとかならんものか…
東京のチケットが出回りまくってるのをみると、
ほんと切なかったwww

さてお馴染み八犬伝。
私は基本、アクサルの八犬伝がベースになっとりますw
いつぞやに観た西田演出の八犬伝はリセットしたのでwww
今回は、脚本が鈴木哲也で演出は深作健太。
もう、ほんと、脚本がアレなのか演出がアレなのか…
いやどっちもどっちじゃね?!
みたいなwwwwww
なんか知らんが特効はショボいんだけど音響だけがやたら派手でしたな。
どう考えても小劇場レベルな演出だったような…
そして音楽がまるで映画音楽のようでめちゃくちゃ違和感満載でしたw
音楽だけでどんだけ盛り上げるんだとww
舞台内容にそぐわなくて吹いたよ…。

結構、わかりやすくてシンプルで、面白かったんだけども…
ただ、どうしても納得いかないのが最後、
八犬士たちが次々死んでいって(!!)
信乃だけが残った時に、
「どうして僕だけ生き残ったんですか!」
的なことを伏姫(だったか?)に訊ねるんだけど、
伏姫が一言、
「それがあなたの…運命だから!!!!!!」
て言い放ったこと。
ちょ、おま…そこを描けよ!!!
運命で片づけてどーするよ!!!
これはもう今年いちばんの衝撃でしたねwwwww
椅子からずり落ちそうになった。

まぁ感想としては、
八犬伝てなんでもありなんやな…
って言う…w
今後どんな八犬伝を観ても私もう怖くない!!
なんでも受け止められる気がしますwww

信乃役は西島さん。
舞台では私、はじめまして、でございます。
てっきり初舞台な方かと思っておりました…結構、色々、やっていらっさるのですね…
WHY?!
いやもう盛大にはてなマーク飛び交う感じでね…………
しかしめっちゃ信乃推しな脚本になっててほぼ出ずっぱりでしたね…
信乃が出すぎなので他の犬たちの出番少ない少ないw
印象も薄れがちで残念だったです…
それでもぴろしは毛野を素敵に演じていたわ。もうちょっと観たかった…
村井くんもナイス農民ぶりで。
まぁでも信乃が目立ちすぎで(略
[PR]
by edenblue3 | 2012-12-18 22:53 | straight play