笑う巨塔


笑う巨塔
2012年11月15日(木)
シアタードラマシティ
14時開演
14時30分頃終演
休憩なし


東京セレソンデラックス解散公演。
いつか観てみたいと思いつつ、機会に恵まれないまま、
とうとう解散公演…
てなわけで初めての東京セレソンデラックスでした。
主宰の宅間さんをちゃんと観るのも今回が初めてですね。
開演15分前に着いたら既になんか始まってた…
前説的な何かが。
始まる前から盛り上げてくれるのは凄く好感が持てたのですが、
だがしかし、
お茶の間感覚で見ちゃって下さい!!
とか、
どんどん参加しちゃって下さい!!
とか、
この劇団の芝居でそういうのOKなのはわかったけど、
でもちゃんと、
他ではやっちゃダメですよ!!
て言っといてくれないかな…
他の芝居もお茶の間感覚で観るアホがおるのでな…
観る前から客席カオスな予感満載でガクブルでしたが、
実際はそんなに喋りまくる客席ではなかったですねw
で、本編。
とある病院を舞台にして、
誤解が誤解を呼び勘違いが勘違いを生んで…
転がっていくドタバタ劇。
面白かった!!
確かに面白かったよ…
でもなぁ…
もういいかげん気づけよ…!
と思わせるまでにひっぱるのはアウトだよなwww
鈍いにも程があるだろ…
と途中からイライラしたわw
特に宅間さん演じる富雄が、ほんっとに鈍くてウザかったw
最後はちょっとホロリとさせられて、(実際ちょっと泣いてしまったよ…)
お話は良かったです。

工は代議士の息子にして秘書の役。
生で観るのはいつぶりかね?
もうわからんくらい久々の工さんでしたが、(まさか忍足ぶりなの…か?)
相変わらず麗しかったわ…
あんなに背が高かったのね。
ん~映像で観るのもいいけど彼はやっぱり舞台もいいね!!
また舞台で観たいものです。

終演後の余興?も大盛り上がりで…
大阪公演はどうやら異様に盛り上がるらしくw
宅間さんも大阪は凄くやりやすいとおっしゃっていましたね。
劇団は解散するものの、
また近いうちに舞台を始める的なことを言っていました。
客席は平日だというのに満員。
大阪公演はチケット完売だったそうで…
また大阪にも戻って来るとおっしゃっていました。
[PR]
by edenblue3 | 2012-11-15 23:26 | straight play