真田十勇士


真田十勇士
カッコ良くなきゃ死ぬだけさ
2012年09月21日(金)
サンケイホールブリーゼ
19時開演
21時30分頃終演
休憩なし


大阪4公演分のチケットがあっという間に消えた…
もはやそれは2012年夏の怪奇現象とでも呼ぶべき出来事でありましたwww
行ってみれば場内はほぼ…なんつうか…
関係者?
ご招待??
的な人々で埋め尽くされていた異様な客席。(ほぼパンフを買わない人々………)

まぁそれはそれとして、
ぶっちゃけると私はこの舞台の演出の人が苦手なので、(ぶっちゃけた)
あんまり期待はしてなかったんですが、
やっぱりそれなりの感想しか出て来ないです……………。

まずオープニングの殺陣なんだけども…
なんという乱雑さwwww
あんなにゴチャゴチャした殺陣はじめて観たような…
誰を見ていいかわからん。
冒頭から殺陣で惹きこんで欲しいのに、
なんかとても残念な気分に…。

あとクライマックスでの佐助の立ち直りの早さには椅子からずり落ちかけた!!!
どこに葛藤があってどうやって立ち直ったんだか、
サッパリわからんかったwwwwww
ほんで気づけばバッタバッタと人が死ぬ。

…この人の舞台のおもしろさがどうしても理解できないんです。
もう好き嫌いの話だと思うので仕方ないと思います。
(好きな人は好きだと思うし!!!)

で、兼ちゃんは真田幸村の役です。

(何故わらう)
やっぱり兼ちゃんはこういう、コスプレものっての??
現代劇よりは時代ものとかのほうが似合う気がします。
役もいい役だったし、
演技も良かったです!!(上から目線の感想)
そして根本さん!!
彼の和モノのハマりっぷりは異常!!!!!
ほんっとにかっこよかった~素敵だった~。
あと舞台BASARAの小十郎でしか見たことなかった吉田友一さんがだな…
やっぱり素敵だったということです。

この日は大阪初日にして公演も初日。
まぁ上演の10日前にキャストの不祥事…………
にて降板ありーのでバタバタの初日だったとは思います。
才蔵の人とても良かったですよ…(ほんといい役だったのに)
それにしてもギャグとかが滑りっぱなしでヒヤヒヤしたわ。
まぁ客席があれじゃな…(若い子すくなすぎる)
座長の井出くんは、
「いろんなことがありましたが無事に幕を開けることができました」
と舞台挨拶。
ほんと、無事に幕が開いて良かったなと思えた初日でした。
[PR]
by edenblue3 | 2012-10-02 20:32 | straight play