容疑者Xの献身

初演は2009年でした。
その時も足を運んだのですが、再演されることとなって、
もちろんチケット取りました。
7000円だったので残念ながらリピートはできませんでしたが…
(リピるにはもうちょっとお安くないと無理かなあ…せめて6000円台!!)
あとパンフが2000円。
無理!!!!笑
舞台パンフは2000円超えるともう手が出ないなー。
1800円とかだと買う時あるのにね。2000円て凄く高いイメージ。
なのでサントラだけ買ったぜー笑
前回の時に欲しかったんだよね。
平日夜のドラマシティでしたが、場内は満席。
制服の高校生とか学生風、いわゆる、演劇やってます系の人が多くてね…
開演前から騒々しくてな汗
キャラメルは客層にちょっと辟易するんだけど…苦笑
舞台始まったら静かになったので良かったです。(まぁ上演中の私語はなくならんわな)

舞台の印象は初演とほぼ変わりません。
朗読から始まって淡々と物語は進んでゆく。
過剰な演出もなく、純粋に、原作を堪能できます。
笑いはちょっと増えたのかなあ??
割と、
え、そこで笑わせるか?!
みたいなとこあった気がしました笑

…しかし私ちょっとこの作品観すぎかな??
テレビでやってもついつい観てしまうし、舞台もこれで2回目。
確かに何度観ても泣いちゃって、
大好きなんだけど…
さすがに慣れてしまって、ちょっと食傷気味かも…汗
なにごともほどほどにせんとな!笑


前回は西川さんでしたが今回石神を演じるのは近江谷さん。
…ずっと近江さんなのか近江谷さんなのか、曖昧でしたが、
近江谷さんだった!!!とてもスッキリした…笑
近江谷さん、ハマっていました。
なんかほんと、見てていたたまれなくなるくらい…
不器用で…ただ、数学が好きで。
生き下手な感じが出てて切なかった。
ラストの慟哭は本当につらかったです。
舞台挨拶、近江谷さんが担当でしたが、
喋ってるうちに面白いこと言わないといけない気がしてくるので、
まだ石神が残ってるうちに締めます。
的なことを言ってて爆笑でしたw

湯川は今回も岡田達也。
いいよねぇ。声、いいよねぇ。
近江谷さん石神との対比も鮮やかだった。
今回は舞台挨拶が近江谷さんだったから、
岡田さんの面白挨拶聞けなかったな…笑

花岡も引き続き西牟田さん。
前回は映画の印象が強い頃だったから、
松雪泰子に比べてそりゃ地味だと感じたわけですが…
でも、今回はそんなことはなかったです。
しっかり、花岡だった。

草薙役の小林さん、刑事の川原さん始め、
工藤を演じた三浦さんなどなど…それぞれがいい味わいだったです。
次にまた再演されたら…
やっぱり観に行っちゃうんだろうけどねw


キャラメルボックス2012スプリングツアー2
容疑者Xの献身

日時:6月8日(金)19時開演
会場:シアタードラマシティ
原作:東野圭吾
脚本/演出:成井豊
演出:真柴あずき
出演:
近江谷太朗
岡田達也
西牟田恵
川原和久
小林正寛
[PR]
by edenblue3 | 2012-06-17 23:51 | straight play