OZ

運が良けりゃまた会える!!!!

…つって別れてから7年。(前回レポ参照)
なんと7年ぶりの再演だそうですよ。
あの怒涛の大阪4daysからの広島大千秋楽、
からもうそんなにもなるのかと思うと、
ライフバブル時代も遠くなりにけり…
ですなぁ。
そんなわけでまた会えました!!!!
ラッキー!(いやいやいや…)

ダダハマリした作品でしたが、さすがに7年経ってると、
何もかもが懐かしかった…!!
台詞とか…なにげないシーン、憶えているものですね。
私はミステイクですか!
とか、
記憶障害…
とか、当時凄いマイブームだったなあ…とか思い出して微笑ましかった笑
まぁ一幕がどこで切れるのかは憶えてなかったが汗
思い出をたどる3時間でもあった。
これは前回の再演の時にも思いましたが…
やはり初演のインパクトは超えられない。もうこれは仕方ないこと。
今回も、いや今回は、キャストがほぼ入れ替わり…
そんな意味では逆に新鮮でした笑
キャスト変わった違和感よりも、作品の持つ良さが上回った感。
やっぱり今回も涙あふれました。
好きな台詞はやっぱり好きなままで、
好きなシーンもやっぱり、好きなままだった。

キャストへの思い入れ…というか、
バランスってのかな、あの神がかった初演のキャスティングを観てしまってると、
今後どれだけ再演されてももう初演よりいいと思えないと思うけど、
でも舞台としての完成度とか…やっぱりアップしてるなって感じました。
演出もそうなんだろうけど、
役者さん個々の芝居も良くなっていますよね。
結構、削られたシーンもあったのかな。
バツーいなかったよね。
再演の感想文読みなおしてみたけど、
あれ??今回このシーンあったっけ…なんてシーンが結構、あった。
まぁ1回きりの観劇なので記憶ももはやあやふや!!!

しかし久々にライフさんのアクション観ましたが…
ほんっとかわいいな!!
芳樹ムトーさんのアンパーンチ!!
めっちゃ思い出した笑
冒頭とか、余りの遅さに吹きかけましたよ。
あんなに遅かったんだな…………。
(アクサルの三銃士でべらぼうに速い殺陣観たばっかだったからなぁ…)
もうそんな難しいことやんなくていいからシンプルにいこうよ!!
と思ってしまいました。

衣装…これも前回から引き継ぎかな??
そんなに突飛な印象なかったから、前回きっと見慣れていたんだ的な笑

セットはいっそうシンプルになりましたかな。
いっそ開き直ったか…笑
会話だけで進行しておった。
しかし飛行機だけはちゃんと用意するぜ!!的な笑
ありゃ前回からの使い回しかね??
DVD観てないからわからんけど…
二幕OZに行ってから、なんか唐突に場面転換的な意味で、
白いスクリーンのようなものが複数枚、登場してだな…
あれは意味不明すぎてビックリした。
何がしたいんだかわからんくて、凄い中途半端でした笑
ラストシーンは、
まるで絵画のように、麦畑と19が額縁におさまっておりました。
ちゃんと麦揺れてたなー。
前回の映像より綺麗だったけど、
でも麦畑がこぢんまりおさまっちゃった感があって、
残念だったなぁ。
あの壮大さってのはなかなか表現しづらいですわな。
まぁ初演のリアル段々麦畑よりははるかにいいけど笑
舞台版OZの素晴らしさは、
やっぱりこのラストに尽きるなぁと思う。今回も感動した。
ミスラに生命体が発見されて…
フィルの声紋でパスが解けて…
目覚めたムトー、逝ってしまった19。
そして流れるデボラのテーマ…。
やっぱりやっぱり、涙が溢れるのです。

いろいろツッコミどころは多々あれど…
やはりOZはとても良い作品!!!
改めて思いました。

今回私1回こっきり、オミクロンのみの観劇です。
残念ながらガンダムチーム(違)は拝見できませんでした。
ゆえに感想もオミクロンのみ!!


ムトーはまさかの松慎さん!!
いやぁキャスト発表の際は、
倉田さんの背中が遠すぎてもう見えなかったのですが笑
がんばっていましたね!!
ちっさい身体で、ランクAの傭兵をがんばっていましたよ…
及川フィルとの歳の差カップル(おい)もがんばった!!
舞台挨拶で「年上の女性すきです!!」とアピっていたぜ笑
堀川ネイトとのバランス良かったですね。

19は曽世さんです。
やっぱパツキンだったか笑
そうだよラストが19の髪の色だ…
なんだから、金髪じゃなきゃダメなんだよ。
しかし鮮やかな金髪がくりんくりんに巻かれてて…
まるで何かのアニメキャラのようだった…。
(言われてみればとてもBナビーBックスJニアであった)
19とパメラの演じ分け鮮やかでした。
ラストが表情までははっきり見えなかったんだけど、
原作準拠で良かったのかな??
(切ない表情は笠原19だけのものなのかもしれないね)
凄く凄く感動した。

フィリシアは今回がラストとなる及川さんです。
たまにおっさん出る時あったけど笑
いやぁ素晴らしいフィリシアでした!!
可愛かったね。
アラモスの娼婦にムトーがロリコン呼ばわりされても納得できるのだ。
匠の技!!!!
舞台挨拶で「今回がラストらしいです…」
て言った時に客席から落胆の声が多数、漏れたのですが、
「意外に歳とってます」とサラリ。
隣のまつしんや曽世さんがそれ言っちゃダメ!!てなって場内爆笑。

ネイトは堀川くん。
あぁ…いい芝居をするなぁ!!!!
とめっちゃ感動いたしました。
そりゃさ私にとってのネイトは永遠に高根さんだけさ?
でもさ、高根さんがなんて言ってるか殆ど聞き取れなかったシーンとかも、
堀川くんはとてもクリアーに伝えてくれたよね。
青木24との絡みがとてもよろしゅうございました。
なんか凄くドキドキしたわ…(今更ながら)
しかし堀川くん、デカく見えて意外とふつう…
の背丈なのが凄く残念ポイントだよなぁ。
まーでも彼はきっと高根さんのやった役をやっていくんでしょうな。

24は青木くんがシングル。
初演ぶりの24ですが…
よりによってなんでその髪型?!!
と盛大に疑問でした…(ちょっとおばちゃんぽくない??)
もっと似合う髪型があったろうよ。
それでも青木くんはめっちゃ可愛かったなぁ。
小悪魔的な感じで良かったぁ。

ヴィアンカは鈴木くんです。
地元西宮出身なんだって!!
倉田さんは彼の女役がほんとお気に入りなんですね笑
いやぁこんなブサイクなヴィアンカ初めて見たよね!!!!!笑
しかも叫んだ声がすっごいIKKOに似てるのな。
途中で自ら「どんだけー」言うてたけど、
ほんとに残念なヴィアンカだった…笑
そんな意味ではハマっていたのかもしれません。
そりゃリオンは見向きもしないだろうよ。
っていうか林リオンに鈴木ヴィアンカ、及川フィルって…
ヴィアンカだけ腹違いかよ!!
と思わずにはいられない笑
もしくはヴィアンカだけがパパ似であとはママ似か…!!!
…ってここまでボロカス書いといてアレですが私、鈴木くんの女役すきだよ。

リオンは客演、林修ちゃんです。
一幕ほぼ出ないのよね…(改めてガッカリ)
リオンおっそろしいくらいに狂っていた。
曽世さんもハマっていたけど、その印象を凌駕する勢いで、
修ちゃんのリオンも鮮やかだったよ。
私ほんとに修ちゃんの芝居好きなんだなーって思いました。
リオンの死に様は相変わらずの背中からバッターンですが、
あれは倉田さんのお気に入りだったのね笑
修ちゃんは最初、「31公演もつかな…」と思っていたそう笑
見事な死に様でしたよ!!!!

チビリオンは植田くんです。
トーマぶり!!!
口開いた瞬間に、あぁアンテの子だ!!
てめっちゃ記憶がよみがえったよね笑
なので最初はどうなることかと思いましたが、
凄く良かった!!いい芝居をしていましたー。
ほんと、見た目は子供!頭脳は大人!!っていう某名探偵さんのような…(違)
植ちゃんは冒頭の可愛いほうの娼婦も演じていました。

河内さんは久々に舞台に立ってるのを観たなぁ。
老ムトー相変わらずのいい味わいでした。
去年は入院をされてたそうで…
すっかりお元気そうだったから良かった!
しかし最後の締めの挨拶はいつも以上にまとまっていなかった…笑

倉本さんは、
麦畑のことを語る老人と、
パメラ夫のエプスタイン、
そしてコービン博士。
あと麺売り職人もやっていたよ!!
懐かしいな…高根さんが地方限定でやった役だよ…麺売り…(どんな記憶)
ルパートは石飛さんの印象が強いので、
なんか意外な感じでちょっと落ち着かなかった!笑
コービン博士は最初、
きゃいきゃい叫びながら走ってるだけなので、しかも割と長いので、
大丈夫か…と思ってしまった笑
やっぱアラモスの老人は絶品です。

藤原さんはピーター父とダントリー博士。
どちらも安定の続投。
冒頭の薬の売人もやってましたね。

篠田くんはマッキニーとフランコ。
牧島さんは研究員、カーク、メイスン博士。
7年経ってもいいように使い回されるジュニ6ですが涙
今回はフランコとカークのコンビで、
ムトーをボコるシーンが割とツボった笑
やっぱり同期が並んでるの観るの好きなんだなー。
篠田くんは30ナンバーにも混じっていたよね。あと兵士いろいろ。
ほんでまっきーは髭部でした。
いやあああああああああああおひげいやあああああああああ!!!
と一人で錯乱してしまったよね笑
更にまっきーは出て来ては殺され出て来ては殺され…
まるで前回の下井くんのようであった。
…つまりジュニ6がんばれってことで。
舞台挨拶でも、
「たくさんのお客様に看取られ…」的な挨拶をして、
笑わせてましたよ。

仲原くんはプライスとスカイルズ。
あと冒頭のたばこ売りと30ナンバー。
今回は脇に回ってるんですね。
オズに入れてもらえないスカイルズがなかなかコミカルで良かった笑

アラモスの娼婦、ケイシー、ゲリラ戦士、そしてスペンサーを演じた緒方くん。
おいしいとこ持っていきましたなぁ笑
ただでさえおもろい役どころの娼婦と腰ぎんちゃくなのに…
とても素敵に演じてくれました。
冒頭の鉱夫もやってます。30ナンバーにもいた。
あと、とても、重要なスペンサー!!
機械には自殺なんてできません!!
やっぱりここでダダ泣き。

21は原田くん。
あぁ…!!下井くんが演じてたキャラだ!!
って思ったらなんか切なかった…。
更に30ナンバーもやってたよ…あと兵士。

松村くんはピーターとゲリラ戦士。
ピーターは可愛い子がやるといい。
…しかし松村くんは可愛いんだけど骨太なんだよな印象が。

30は関戸くん。
冒頭のブサイクな娼婦も演じていたよね。
まぁリオンの秘書的な30ですけれども…
せっきーを筆頭に、この30ナンバーは、
どれもこれも顔面偏差値低すぎじゃないか?!!!
ほんとリオンは性能面はがんばったんだけど、
もう顔面まで精巧につくりこむ気にならなかったのかと…
10ナンバーから20ナンバーを経て劣化の一途をたどっとるではないか!!!!!!
愕然としたわ!!!
まぁせっきーはもうブサイクキャラが定着してるから強いよね…。
青木くんも舞台挨拶で「お前は(バイオロイドとは)ちゃうやろ」言うてましたもんね笑
でもヒロインはやってはいかん!笑
ヒロインの親友か姉妹くらいのポジションでいてください…。
…ってここまでボロカス書いといてアレですが私、せっきーの芝居すきなんですよとても。

船戸さんはこちらではネイトの部下。
あと兵士と…ムトーのパパ。
ほぼ出番なし。仕方なし。
ムトーパパは今回はネイトがダブルでやってるんですね。

神野くんはゲリラ戦士。
あと乞食とか兵士とか…。

客演の竜星くんは初舞台だそうです!
秘書だった。意外にデカかった。
彼のムトーほんと観たかった…。

他にフレッシュがモブで出てたようです。
キャスト表には名前すらなく、
ただのFresh表記ですが。
20ナンバーはあきらか知らない顔だったから、
あぁフレッシュか…とわかったけど、
30ナンバーにも混じっていたみたい。あと冒頭の鉱夫。
お披露目はイベントで、ってことみたいですね。


OZ
日時:3月22日(木)18時30分開演
会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
原作:樹なつみ
脚本/演出:倉田淳
配役:O[オミクロン]/Z[ゼータ]
ムトー・ヨー→松本慎也/竜星涼
1019→曽世海司
フィリシア→及川健/関戸博一
マッキニー伍長→篠田仁志
プライス→仲原裕之
科学班研究員→牧島進一
ムトー老人→河内喜一朗
アラモスの娼婦→緒方和也
アラモスの老人→倉本徹
1021→原田洋二郎
ピーター→松村泰一郎/植田圭輔
ピーターの父→藤原啓児
ヴィアンカ→鈴木智久/松本慎也
ネイト→堀川剛史/船戸慎士
ケイシー→緒方和也
カーク→牧島進一
フランコ→篠田仁志
ネイトの部下→船戸慎士/堀川剛史
1024→青木隆敏
スカイルズ→仲原裕之
ゲリラ戦士1→神野明人
ゲリラ戦士2→緒方和也
ゲリラ戦士3→松村泰一郎
ルパート・エプスタイン→倉本徹
秘書→竜星涼/堀川剛史
リオン→林修司
リオン[子供]→植田圭輔/及川健
1030→関戸博一/松本慎也
ダントリー博士→藤原啓児
コービン博士→倉本徹
メイスン博士→牧島進一
スペンサー→緒方和也
[PR]
by edenblue3 | 2012-04-07 01:22 | studio life